技術情報


リテインウォーター工法

パンフレットをダウンロード

地球温暖化と都市型洪水抑制で社会貢献できるエコ舗装「リテインウォーター工法」




グラウンドから園路、お家の外構など、快適な屋外空間をつくります。
土に添加剤を配合して、土を団粒化構造に変えて透水性と保水性を向上させるシステムです。
硬さの調節が出来るので軟らかいグラウンドから硬めの園路まで幅広く使用することができます。

特徴

ヒートアイランド現象対策

表層に保水した水の蒸発時に気化熱の冷却効果により地表面の温度上昇を抑える効果が期待できます。

リサイクル可能

現地発生土(砂質系の土)を利用したリサイクルが可能で環境に対する負担軽減になります。

地下水保全効果

透水性が改良され、透水機能が向上することで降雨後の水溜り発生を抑えます。

都市型洪水調整効果

保水力が優れており、降水量のピークと表面流出のピークに時間差があり、都市型洪水の抑制になります。

防草効果

リテインウォーターに混合する路盤改良材の添加量を調整することにより防草効果が得られます。

用途

  • グラウンド
  • 園路
  • お家の外構 

パンフレットをダウンロード


GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧になる場合には、アドビシステムズ社が配布しているAdobe® Reader®が必要となります。
Adobe® Reader®は、「アドビシステムズ社」よりダウンロードしてください。

※ Adobe® Reader®はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。