技術情報


土壌くん

パンフレットをダウンロード

土壌くん、特設サイトはこちらから

土を土として生かす 21世紀の考えた提案




我が国における建設発生土の再利用率は低く、残土処分で行っている現場が多いのが現状です。
そこで研究開発したのが『土壌くん』。土壌くんは今まで残土処分されていた質の悪い土を、良い土と混ぜ合わせてブレンドを行い、再利用します。

簡単に言いますと、悪い土=70%、良い土1=20%、良い土2=10%と言う具合に、7:2:1と配分できる機械です。配分はあらかじめ室内配合試験により決定し、そのまま機械を作動させるだけでブレンド土をつくります。 供給される土砂又は堆肥を重量・体積・速度の三つを制御装置によってコントロールし適切な配合が行え、又取り込みの難しかった粘性土をホッパーの改良によりスムーズな取り込みを可能にしました。

特徴

  • 移動式のためタイムリーな場所で施工可能
  • 制御装置による客観的な管理
  • 粉体・顆粒・液体添加も可能(オプション機能併用)
  • 電動仕様のため静音
  • ホッパー内の回転刃により粘性の高い土のスムーズな取込

用途

  • あらゆる土に対処可能です。

土壌くん、特設サイトはこちらから